English

自然言語処理研究室

中央大学 > 理工学部 > ビジネスデータサイエンス学科 > 難波研究室

自然言語処理とは,私達が日常的に使うことば(自然言語)をコンピュータで処理させるための技術で,人工知能(AI)における代表的な研究分野の一つです.当研究室では,自然言語処理技術を使って大量のテキストデータから価値のある情報を見つけ出す,いわゆるテキストマイニングに関する研究を行っています.特に,特許や論文などの技術文書,ブログなどのSNSデータを対象にしたテキストマイニング技術を中心に開発しており,その成果の一部は複数の企業や研究機関で実際に利用されています.

教員

教授

難波英嗣
自己紹介, 担当科目, 研究課題, 研究業績

助教

福田悟志
研究業績

学生

修士2年

中田悠太, 阿部忠仁, 巩尧, 仲光純

学部4年

久保翔平, 永井拓海, 東條友希, 志治幸季, 山代善貴, 菊池泰成, 蜂須賀笙太, 鶴田翔也, 加藤裕太, 桶川真結, 岩熊耕平, 山本雄也

過去のメンバー

ツール

公開ツールのウェブページ

アクセス

中央大学後楽園キャンパスへのアクセス
6号館9階6916